【Q&A集】ウェビナー「InstagramでEC売り上げを伸ばす秘訣~運用戦略から具体的な事例のご紹介~」

2020年6月12日、ウェビナー「InstagramでEC売り上げを伸ばす秘訣~運用戦略から具体的な事例のご紹介~」を開催いたしました。

本記事では、ウェビナー中にいただいた質問に対する回答をご紹介いたします!

運用戦略について

Q: メディア型は、自社商品以外も紹介するの?

A: 自社商品以外も投稿しているアカウントは弊社ではございます。投稿時に、自社では販売していないとの言及をさせていただいております。

———————————————————————————————————

Q: ホームページ型、メディア型、どちらの訴求もしたい場合は、アカウントを分けるべきですか?

A: 商品のジャンルによるかと思います。アカウントの世界観が崩れない場合は、同じアカウントでも良いかと思います。

———————————————————————————————————

Q: ホームページ型はどんなフィード投稿とストーリーズですか?

A: 

フィード投稿

  • 商品写真投稿
  • ブランドの世界観を崩さないクリエイティブ投稿 など

ストーリーズ

  • 新規投稿の紹介
  • 購入者さんの紹介
  • アンケート機能 など

上記の投稿を基本的には実施しております。

———————————————————————————————————

Q: メディア型でプレゼントキャンペーンをするときの、自然な見せ方を教えていただきたいです!ホームページ型ほど企業感を出したくないと思っています。

A: 下記のような事例はいかがでしょうか? 投稿単体で見たときには、キャンペーンとわかりますが、プロフィール全体で見たときには、世界観に馴染むようになっています。

https://www.instagram.com/p/B972bcUjpL_/?utm_source=ig

———————————————————————————————————

Q: アカウントをフォローしにいったほうがいい理由は、Instagramのロジック上、類似表示されるからですか?

A: Instagramのロジック上、類似表示されるという理由もございます。しかし、最大の目的としては、まずアカウントを認識してもらうということにあります。

———————————————————————————————————

Q: 企業アカウントでは、どのくらいDMを活用すべきですか?

A: 使用できるのあれば、可能な限りコミュニケーションをとるようにしてあげると良いかと思います。

———————————————————————————————————

Q: ホームページ型のフォロワー獲得は広告で獲得すると言うことですか?

A: 弊社の運用では、広告はあまり出稿せず、オーガニックの投稿とキャンペーンを組み合わせるようにしています!

———————————————————————————————————

Q: 現状のリソースだと 情報量が多い投稿にするか、毎日投稿どちらかしか難しい状況です。どちらを優先するべきでしょうか?

A: 弊社としては、最初は投稿できる範囲で毎日投稿をすべきだと考えています。理由としては、毎日投稿をする事でアカウントの仮説検証が進みやすくなるためです。ある程度データが溜まってきたら、その仮説を基に情報量が多い投稿をするのが良いと思います。

———————————————————————————————————

Q: 自社商品の顧客は、30代2割、40代3割、50代3-4割、20代ごく僅かです。インスタ戦略はどこまで有効でしょうか?

A: 30代〜40代はInstagramでも一定数いる層にはなるので、その人たちがどんなアカウントをフォローして、どんな情報を欲しているかというところからの逆算で投稿を組み立てることが良いと思っています。

———————————————————————————————————

Q: ホームページ型でプライベートな投稿は載せないほうがいいですか?

A: 世界観を壊さないためにも、極力プライベート投稿は伏せたほうがよいかと存じます。

———————————————————————————————————

Q: 最近のインスタグラムのフィード投稿におけるトレンドはどういうものだと思いますか?(文字入れ投稿やイラスト系の投稿など)

A: 文字入り投稿やキャプションにて詳細を記入している投稿など、ユーザーにとって有益な情報を発信している投稿がトレンドだと考えられます。

———————————————————————————————————

Q: 質問募集をすると同じ質問がよくきてしまうのですが、DMで答えていくしかないのでしょうか

A: DMでの対応も可能な限り、対応していただけますと幸いです。 また、対策としてよく来る質問内容をハイライトにまとめておくこともお勧めです。 その他にもストーリーズでまとめて返信をしてあげるということもできます。

———————————————————————————————————

Q: ホームページ型とメディア型を両立することは難しいですか?

A: ターゲットが顕在顧客なのか、潜在顧客なのかによってアカウントの運用方針が異なるので、しっかりとターゲットを分ける時点で両立という選択肢は厳しくなると思っています。

———————————————————————————————————

Q: ユーザーがアカウントをフォローするかしないかの判断基準って以前と比べて変わってきていると感じますか?

A: 感じます。情報収集ツールになっている以上、ユーザーにとってこの情報は重要かという要素が大事だと考えています。

———————————————————————————————————

Q: Instagramの利用者の年齢層の中央値はご存知でしょうか?年代別の割合などもご存知でしたら教えていただきたいです。

A: 中央値は公開されておりませんが、年齢層で見ると、10代から20代の若年層の利用率が高いです。加えて、30代から40代、特に主婦層もInstagramを利用している方が増えています。

参照記事:https://gaiax-socialmedialab.jp/post-30833/

———————————————————————————————————

Q: 振袖、袴系のInstagram運用をしています。時期物なのでフォロワー獲得が難しいです。何かアドバイスいただけませんか?

A: 振袖に関連する写真(ユーザーが投稿した振袖の写真)を引用して投稿する。また振袖に関連する投稿(着付け方法や、着物の豆知識)などのクリエイティブを作成して投稿する形もできるかと存じます。運用目的によっても投稿内容等変わる場合がございますので、目的からの逆算をして、どのような投稿をするか検討していただければと思います。

———————————————————————————————————

Q: インスタ経由の流入に関してはインプレッションに対しての流入数など目安はありますか?合わせてフォロワー数に対してのエンゲージメント率の目安はありますか?

A: 目安についてはアカウントやそれぞれのフェーズによって異なるため、一概に回答することはできません。目安については、ベンチマークアカウントを見つけ、自社アカウントに応じて適切に設定することをお勧めします。

———————————————————————————————————

運用ポイントについて

Q: どんなハイライトを残すのがいいですか?

A: 一番初めにアカウントを訪れた方に知って欲しい情報を置いておくと良いと思っています。

  • 新商品紹介
  • ブランドストーリー
  • 人気商品のランキングなど

似たようなハイライトを設計するのはあまり効果が良くないので、テーマを変えて発信することが大切です。

———————————————————————————————————

Q: ホームページ型でキャンペーンを行う場合の効果的な方法を教えていただきたいです!

A: HP型でのキャンペーンとして、自社アカウントで実施して少額で広告を回してみる。それ以外では大きい且つ相性の良いメディア様とタイアップすることも視野に入れてみてはいかがでしょうか?

———————————————————————————————————

Q: ストーリーに質問BOXを投稿した場合、いただいた質問に返答できるのも投稿から24時間以内ですか?

A: 24時間以降も可能になります。

———————————————————————————————————

Q: フォロー率ってどうしたら上がりますか?弊社だと毎日投稿は前提で、保存ボタンのタップ数を最重要KPIにおいてます

A: ユーザーの行動から分析すると、投稿へのリーチ→プロフィールへ移動→フォローとなるので、フォロー率を上げたい場合は、プロフィールの改善から着手するとよいと思います!また、リーチ数を意識すると全体の母数が増えるので、弊社ではリーチ数を追うようにしています。

———————————————————————————————————

Q: 実際にどのハッシュタグの選定はどのように決められていますか?

A: 弊社では以下のような方法で実施しております。

  • 近しい投稿をしているアカウントのハッシュタグを参考にする
  • 実際にハッシュタグ を検索して、その類似ハッシュタグを調べる

———————————————————————————————————

Q: 質問されやすいストーリーズの機能として、質問BOX以外だとなんでしょうか?

A: 選択式のアンケート形式はユーザーの反応も良いため、お勧めします。

———————————————————————————————————

Q: 望ましいリポストの頻度は?

A: アカウントのフェーズにもよりますが、最初は毎日やるのがいいと思います。リポストをすることで、ユーザーさんが「投稿を見てくれるんだ」と感じてくれて、「自分も投稿してみよう」と思う方が増えていきます。

———————————————————————————————————

Q: ホームページ型のアカウントのフィードで大切にしていることを教えてください。また、投稿のバリエーションなどあれば教えてください

A: ホームページ型の場合は、以下の点を大事にしています。

  • ブランディングからそれていないか
  • ターゲットに刺さる内容であるか
  • UGCを生み出せるような投稿であるか

投稿のバリエーションについては、ホームページ型についてはキャプションでの差別化や投稿にクリエイティブを用いる等をすると幅が広がるかと思います。

———————————————————————————————————

Q: 一枚の画像を分割して(例えば9投稿で1画像になる)投稿することはされてますか?フォロワーにとって、分割された画像がタイムラインに出てくるとストレスになると思いますが、タイムラインに出さずにフィード投稿する方法などありますか?

A: 弊社の運用ではしておりません。基本的にはホーム画面(質問内でいう、タイムライン)に表示されますので、継続的に実施することはおすすめしておりません。

———————————————————————————————————

Q: インスタグラムからどれだけ売上があったかはどのように計測していますか?

A: Googleアナリティクスを用いると、Instagram経由の売上を確認することができます。 また、Instagramで商品を知る→直接検索→商品購入の場合もあります。直接的な価値だけではなく、間接的に価値についても算出するという場合についてはもう少し複雑だと感じています。

———————————————————————————————————

Q: どうしたら新規のフォロワーのimpを増やす事ができますか?例えば保存をたくさん集めるとか

A: 繰り返しになりますが、有益な情報を発信している投稿をユーザーは保存する傾向にあります。自社のターゲットや、アカウントを見てくれる層がどんな情報を欲しているのかを考えることが大切です。投稿に加えて、ストーリーズでフィード投稿したことを知らせるのも、インプレッションの向上につながります。

———————————————————————————————————

Q: 各投稿において、実際にどのハッシュタグが効果的だったかを見る方法って何かありますか?(Ex.ある投稿に30個ハッシュタグをつけてみてリーチが高かったが、どのハッシュタグが効果的であったか分からない場合など)

A: 実際にどのハッシュタグから流入してきたかは分からないです。様々なハッシュタグを試して、地道にどのハッシュタグが有効か検証していくしかないです。

———————————————————————————————————

UGCについて

Q: UGCはフィード投稿だとアカウントの世界観が崩れてしまうため、ストーリー投稿の方が良いですか?

A: 世界観が崩れてしまうという事であれば、ストーリー投稿をお勧めします。

———————————————————————————————————

Q: ストーリーズでUGCたくさん投稿するの嫌がられませんかね?

A: 基本的に、UGCを紹介することはさらにUGCを広げることに繋がるので、可能であれば紹介する事が良いと思います。 上記を理解した上で、何度も同じ人を取り上げない、時間帯を決めるなど細やかなルールを決めておくと良いかと思います。

———————————————————————————————————

Q: UGCをフィードに投稿する場合はリポストですか?画像をDMでもらって投稿したりしたほうが良いとかあるのでしょうか。。

A: どちらが良いということはないと思っています。 弊社の手順としては、 ①投稿ユーザー様にお声かけをして掲載許諾をいただく ②ユーザー様に画像をいただく、もしくはアプリ等を使用して画像データをダウンロードする ③実際にアカウントに投稿をする のような手順で実施しております。

———————————————————————————————————

その他

Q: ショッピング機能っていつ申請しても、認証されるんですか?

A: すぐ認証されるというわけではなく、Facebookページに商品登録をする際に審査が必要となります。

———————————————————————————————————

Q: メディア方とHP型を同じ1個のアカウントで運用しているアカウントで良い例などれば教えて欲しいです!

A: salisty様のアカウントが参考になるかと思います。こちらはメディア型ではありますが、自社商品等も紹介している事例になります!

———————————————————————————————————

Q: インスタグラム運用におすすめのツールは?

A: 他社様の商品のため、一概に良し悪しを言及することについては、控えさせていただきます。 ただツールを選定するに当たって、大事だと思うことは「目的を設定する」ことだと思います。 例えば認知を拡大するために、UGCを増やしたいということであれば、UGCを計測することのできるツールを視野に入れたりするべきだと思っています。

———————————————————————————————————

Q: サイトへの誘導が上手で、参考になるアカウントはありますか?

A:  lpdgem.officialというアカウントが参考になります。 初めての人がどの投稿を見ても商品に飛べるようになっています。 また、UGCを利用してユーザーがいるという紹介をしながら、その商品を購入できるようにリンクが設置してあり、ユーザー目線でも手間が省かれると設計だと感じます。

———————————————————————————————————

Q: ストーリーズの動画投稿でおすすめの編集アプリなどありますでしょうか。

A: 一例として「Ash」という加工アプリがございます。 簡単にかわいい投稿が作成をすることができます。

———————————————————————————————————

Q: インスタグラムの分析ツールは何を使ってますか?

A: 弊社ではクライアント様がすでに導入されているツールを使用することもございますが、基本的にはツールではなく自社内での分析のみをしております。

———————————————————————————————————