pcでは見れない?Instagramインサイト機能の活用法

インサイトとはInstagramが提供するビジネスで活用できる分析機能です。Instagramをプロアカウントに切り替えているユーザーなら、誰でも無料で利用することができます。
※Instagramのインサイトは、pcからは利用できません。

Instagramのインサイトを利用すれば、自社のアカウントや投稿に対する興味・関心などを客観的に数字で把握することができます。インサイトのデータを今後のinstagram運用を見直す上で活用していきましょう。

pcからではインサイトを利用できないなどのいくつかの注意点も交えつつ、Instagramのインサイト機能を使用する上での基本知識についてご紹介していきます。

pcからは使えない?Instagramインサイトとは?

Instagramのインサイトは、プロアカウントでのみ利用できる無料のデータ分析ツールです。
しかしpcからはインサイトを利用できないという制限もあります。
そこでInstagramのインサイトを使うための2つの条件と、インサイト機能を使ってできることについてご紹介していきます。

Instagramのインサイトとは?使うための条件

Instagramのインサイトを使うためには条件が2つあります。

■条件①pc上ではなく、アプリ内からインサイトを利用すること。

Instagramのインサイトは、pc上からは利用できません。インサイトのデータを見ることができるのはInstagramのアプリ内からのみです。
ただ、Facebookが提供するクリエイタースタジオを利用すれば、pc上からもInstagramのインサイトのデータを見ることができます。

なおクリエイタースタジオを利用するためには、次の条件を満たす必要があります。
▪InstagramとFacebookのアカウントを所有している。
▪InstagramとFacebookのアカウントを紐付けしている。

■条件② 個人アカウントから、プロアカウントに切り替えていること。

Instagramには個人アカウントとプロアカウントとがあります。Instagramのインサイト機能を利用できるのは、プロアカウントに切り替えているユーザーのみです。

プロアカウントには2種類のカテゴリがあります。
▪ビジネスアカウント(企業向け)
▪クリエイターアカウント(クリエイター向け)

このどちらを選んでもInstagramのインサイトを利用することができます。

詳しい切り替え方は、別記事「Instagramのビジネスアカウント(ビジネスプロフィール)の作り方とメリットを解説」にて説明しています。是非合わせてご覧ください。

Instagramのインサイトでできること

Instagramのインサイトとは、自社のアカウントや投稿した画像・動画が閲覧された数などをデータとして見ることができる分析機能のことです。

Instagramのインサイトのデータは、大きく3つのカテゴリに分類されています。

【コンテンツ】
フィード画面やストーリーズに投稿した画像・動画の閲覧数が表示されます。
どのような内容の投稿が受けが良いのかなど、閲覧者の傾向を知ることができます。
分析結果は今後の投稿に生かしていきましょう。

【アクティビティ】
投稿した画像・動画に対するリーチ数やインプレッション数の他に、アカウントへの反応も見ることができます。
※リーチ数:投稿などを閲覧したユーザーの数。インプレッション数:投稿などが閲覧された合計数。

具体的には以下のアカウントに関するデータを知ることができます。
▪アカウント全体での投稿のリーチ数
▪アカウント全体での投稿のインプレッション数
▪プロフィールへのアクセス数
▪ウェブサイトのクリック数
▪道順が表示された数
▪電話ボタンがタップされた数

アクティビティのカテゴリでは、自社のアカウントや投稿した画像・動画がどれくらい興味や関心を持たれているかを知ることができます。インプレッション数が多いのにリーチ数が少ない場合は、同じユーザーが何度も投稿を見ていることになります。

【オーディエンス】
このカテゴリでは、フォロワーに関する情報を確認することができます。

▪1週間におけるフォロワーの増加数
▪フォロワーの居住地で多い場所
▪フォロワーの年齢分布
▪フォロワーの性別の分布
▪フォロワーの平均滞在時間や最もアクティブな曜日

将来的に顧客になる可能性があるフォロワーに関する貴重なデータをオーディエンスのカテゴリで得ることができます。
また、これらのデータは分析をしっかり行うことでより効果を持つものになります。

詳しいデータの分析方法を知りたい方は、「実際の事例から学ぶInstagramにおける数値分析マニュアル」をご覧ください。こちらの記事にて各項目事の詳しい分析方法を紹介しています。

pcからは使えない! Instagramインサイトの使い方

Instagramのインサイトはpcからは利用できません。Instagramの公式アプリにログインすることで、インサイトのデータが閲覧できるようになります。以下の手順でインサイトのデータを見ることができます。

まずはInstagramのアプリにログインしましょう。

次のどちらかの方法でインサイトの画面にアクセスすることができます。
▪アカウントのホーム画面の右上に表示されているグラフマークをタップする。
▪各投稿画面の左下に表示されている【インサイトを見る】をタップする。

インサイトの画面にアクセスしたら、コンテンツ・アクティビティ・オーディエンスのいずれか見たいカテゴリをタップします。
※オーディエンスはフォロワーが100人以上いないと閲覧ができません。

pcからは見れない!Instagramインサイトの注意点まとめ

Instagramのインサイトを利用する上で注意しておきたいことが4点あります。

1つ目の注意点は、インサイトはpcからは利用できないことです。インサイトのデータを見る時はInstagramのアプリにログインしてから見るようにしましょう。

2つ目のは、Instagramのインサイトは個人アカウントでは利用できないことです。インサイトのデータを見るためには、個人アカウントからプロアカウントに切り替える必要があります。以下の手順でプロアカウントに切り替えることができます。

個人のアカウントのプロフィール画面の右上に表示されているメニューを開きましょう。
①【設定】→【アカウント】の順でタップします。
②【プロアカウントに切り替える】をタップします。
③クリエイターまたはビジネスのどちらかを選択します。
これでプロアカウントに切り替わります。

3つ目の注意点は、オーディエンスのカテゴリに分類されるデータの閲覧ができるのは、フォロワーが100人以上いるアカウントのみであることです。
フォロワーに関する情報が得られるとても重要なものです。フォロワー数が満たない場合は100人以上になるよう努力しましょう。

4つ目の注意点は、Instagramのインサイトのデータは外部出力できないことです。
Instagramのインサイトのデータはpcから見ることができません。そのためインサイトのデータを外部出力することができずcsvダウンロードもできません。データを紙ベースにしたい場合は手入力することになります。

弊社ではこのデータを出力する際に便利な、数値管理シートの提供を開始致しました。
こちらは弊社が企業様のInstagram運用支援をさせていただく中で実際に使用しているものになります。
ダウンロードした日から使っていただけるような内容になっております。是非、日々の運用にお役立てください!
Instagram運用改善に役立つ数値管理シートをダウンロードする

まとめ

Instagramのインサイトはpc上では閲覧できない、プロアカウントしか利用できないなど、いくつかの注意点があります。

Instagramのアプリからログインすれば、簡単にインサイトのデータを見ることができます。

個人アカウントをプロアカウントに切り替えるだけで利用できる分析ツールとなります。個人アカウントのままの場合は、まずはじめにプロアカウントに切り替えましょう。

無料で利用できますので、是非ご活用してださい。

お役立ち資料

▼マーケティング担当者様必見!SNS利用実態に関する調査データ

「実際に消費者はどのように各種SNSを活用しているのか」すなわち ”SNS運用の持つ価値” について、疑問をお持ちの方におすすめです。
弊社で実施した20~40代女性を対象に、2,000名を超える大規模なユーザー調査を基に、
・Instagramの投稿閲覧をきっかけに商品・サービスを購入したことはあるユーザーはどの程度いるのか?
・情報収集を行う際に参照する媒体は?
など、マーケティング担当者が知っておくべき内容が盛り込んであります。
マーケティング担当者様必見!SNS利用実態に関する調査データをダウンロードする

▼Instagram運用強化前の必須チェックリスト

「実際どのような点を意識してInstagram運用を行えば良いか分からない」といった課題をお持ちの方におすすめです。5つの項目におけるポイントを解説しております。ぜひInstagram運用強化に際しご参照ください。
Instagram運用強化前の必須チェックリストをダウンロードする