インスタグラムのインサイトを使えば足跡が確認できる?

インスタの分析機能であるインサイトを使えば足跡が確認できる?インスタで企業アカウントを運用していると、足跡がどうしても気になってしまいませんか?自社のアカウントのプロフィールや投稿に興味を持ってくれたユーザーが誰なのか具体的に知りたいためです。投稿を見る側は、足跡についてこんな風に思っているかもしれません。アカウントのプロフィールや投稿を見ているのが相手にバレたら嫌だなぁ…と思っている方も多いと思います。

ここではインスタの足跡をテーマに、以下の項目についてご紹介します。
・そもそもインスタに足跡機能はある?足跡がつくアクションとつかないアクションについて。
・インスタのインサイトから足跡は確認できる?足跡を確認する方法について。
・一度つけてしまった足跡は後から消せる?
・足跡が分かる外部アプリとは?

インスタ インサイトで足跡を確認する方法!そもそもインスタに足跡機能はある?

インスタの分析機能であるインサイトで足跡は確認できるのでしょうか?そもそもインスタに足跡機能はあるのでしょうか?結論から言うと、インスタのインサイトから閲覧したユーザーを特定することはできません。またインスタには足跡が残るアクションと残らないアクションとがあります。具体的にご紹介していきますね。

インスタで足跡がつくアクション

閲覧しただけで相手に誰が見たか分かってしまうのは、ストーリーズとライブ動画です。

次の項目については具体的にアクションを起こすと相手に通知が行きます。相手は誰がアクションを起こしたか分かるため、実質的な足跡だと言えます。

▪投稿にコメントした。
▪投稿にいいね!をした。
▪投稿にタグ付けをした。
▪アカウントをフォローした。
▪ダイレクトメールを開いた。
▪ダイレクトメール内で送信された画像のスクリーンショットを撮った。

インスタで足跡がつかないアクション

インスタでは足跡がつかないアクションもあります。インスタで次のアクションをしても足跡はつきません。

▪プロフィールページを閲覧する。
▪投稿を閲覧する。
▪ユーザーを検索する。
▪投稿またはストーリーズ投稿をシェアする。
▪IGTVを視聴する。

IGTVとはinstagramが提供する動画共有機能です。スマホ全面表示の動画が最大60分間配信できる機能で、ビジネスでも注目されています。

インスタ インサイトで足跡を確認する方法

インスタの分析機能であるインサイトで足跡を確認することはできるのでしょうか?インスタのインサイトからは、投稿やストーリーズ、プロフィールなどを閲覧したユーザーの数を見ることができます。しかし具体的に誰が見たかまでは分かりません。具体的に誰が見たのか足跡を確認する方法を項目別にご紹介していきますね。

■ストーリーズの足跡を確認する方法

①ストーリーズのアイコンをタップしましょう。
②ストーリーズが配信されている間に、左下に表示される[○人が既読]をタップします。

するとストーリーズを閲覧したユーザーのアイコンが一覧で表示されます。ここで閲覧したユーザーが誰なのか具体的に知ることができます。

■ライブ動画の足跡を確認する方法

ライブ配信を誰かが閲覧すると、ライブ配信画面に[○が視聴し始めました]との通知が届きます。アイコンとアイコン名が表示されるため、誰が見たのか具体的に知ることができます。

■コメントの足跡を確認する方法

投稿にコメントを出した場合、投稿者の画面にアイコンとアイコン名が表示されます。

■いいね!の足跡を確認する方法

コメントを出した時と同様に、いいね!をした場合も投稿者はアイコンとアイコン名を知ることができます。

■タグ付けの足跡を確認する方法

タグ付けとは画像にアカウントのタグを付けると、そのタグからアカウントにたどり着ける機能のことです。誰かが自社のアカウントをタグ付けした投稿を行ったとします。すると誰がタグ付けしたのか、投稿者に通知で知らされます。

■フォローの足跡を確認する方法

誰かにフォローされると、フォローしてくれたユーザーのアイコンとアイコン名の通知が届きます。

■ダイレクトメールの足跡を確認する方法

ダイレクトメールを開くと相手に既読したとの通知が届きます。ダイレクトメール内で送信された画像のスクリーンショットを撮った時も、相手に通知が届きます。

インスタ インサイトで足跡を確認する方法!足跡に関する注意点

では次に、インスタの足跡に関する注意点についてご紹介します。インスタのインサイトからは具体的なユーザーについては特定することができません。この他にもインスタの足跡に関して注意点があります。

▪足跡は一度つくと簡単に消すことができない。
▪足跡を確認する外部アプリは危険。

どういうことなのか具体的にご紹介していきますね。

つけてしまった足跡を消すことはできる?

一度つけた足跡を後から消すことは可能なのでしょうか?ライブ配信を閲覧した時につけてしまった足跡は消すことができません。どうしても相手に見たことがバレたくないのであれば、サブアカウントを開設してそこから閲覧するようにしましょう。ストーリーズに関しては、足跡を消す方法があります。ただしボタン機能などを使って簡単に消すことはできない点にはご注意ください。

足跡を消す方法は2つあります。

▪ストーリーズの投稿をしたアカウントをブロックする。
▪自分のアカウントを一時停止にする。

ストーリーズ投稿は24時間経つと自動的に消滅します。ですので相手のアカウントをブロックしたり自分のアカウントを一時停止にするのは、ストーリーズが消えるまでと考えましょう。ただしストーリーズの投稿者がすでに閲覧者一覧を見ていれば、その後足跡を削除したとしても相手にバレてしまう点にはご注意ください。どうしても相手に閲覧したことを知られたくないなら、ライブ配信を見る時と同様に、サブアカウントを作成してから見ることをおすすめします。

外部アプリで足跡を確認することはできない

インスタのインサイトからプロフィールが閲覧された回数などをデータとして確認することはできます。しかし具体的に誰が見たかを知ることはできません。企業アカウントを運用しているユーザーの場合、プロフィールを見てくれたユーザーが気になるところです。しかし、気をつけて欲しいことがあります。プロフィールを見たユーザーが分かるなどと謳った足跡検索の外部アプリをダウンロードしないことです。インスタのパスワードが流出した、気が付いたら課金されていたなどの被害報告があがっているためです。外部アプリでは足跡は確認することはできないと思っておきましょう。

まとめ

インスタのインサイトからは足跡は確認することはできません。インスタで足跡が確認できるのは、次の行為をした時に限られています。

▪ライブ動画とストーリーズを見た。
▪投稿にいいね!やコメントを出した。
▪アカウントをフォローした。
▪投稿にタグ付けをした。
▪ダイレクトメールを開いた、または画像をスクリーンショットで撮った。

これら以外の足跡を確認するために、足跡検索を謳った外部アプリの利用を思い浮かべるかもしれません。しかし足跡が確認できる外部アプリは危険です。ですので利用するのはおすすめしません。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【お役立ち資料】

「Instagram運用を開始したい」あるいは「今後よりInstagram運用を強化したい」と考えている企業様向けに、Instagram運用を行ううえでの必要事項チェックリストをリリースいたしました。

1.成果の試算
2.運用戦略概観の決定
3.投稿詳細の決定
4.効果測定の仕組みづくり
5.外部リソースの選定

5つの項目におけるポイントを解説しております。ぜひInstagram運用強化に際しご参照くださいませ!

無料でダウンロードする