【2021年度版】インスタ インサイトの使い方

インスタで企業アカウントを運用している皆様。インスタの分析ツールであるインサイト機能(2021年度版)は使いこなせていますか?

インスタでフォロワー数を増やしたり、投稿への反響を高めるためにアクセス解析は必須です。無料で使えるインスタのインサイトを利用して、自社のアカウントが抱える問題点を発見し、改善していきましょう。

ここでは「【2021年度版】インスタ インサイトとは?」と題し、以下の項目についてご紹介します。

▪インスタのインサイトとは?
▪インスタのインサイトを使うためにすべきこと。
▪インスタのインサイトでアカウントを解析する方法について。
▪インスタのインサイトで各投稿を解析する方法について。

【2021年度版】インスタ インサイトとは?

インサイトとはインスタが公式に提供している無料の分析機能です。プロアカウントで利用できる、企業向けのビジネスツールです。

インスタのインサイトの見方は大きく分けて2つあります。

▪アカウント全般に対するユーザーの反応を見る。
▪各投稿に対するユーザーの反応を見る。

インスタのインサイトのデータを見れば、自社のアカウントが抱える問題点を発見することができます。分析データを元に、フォロワー数が増えない原因やいいね!の数が増えない原因について考えましょう。発見した問題点を改善することで、フォロワー数やいいね!の数の増加につなげることができます。

【2021年度版】インスタ インサイトを使うためにするべきこと

インスタのインサイトを使うためにするべきことは2つあります。

1つ目にするべきことは、インスタで開設している個人アカウントをプロアカウントに切り替えることです。プロアカウントはビジネス向けに開発されたアカウントです。
プロフィール画面に店舗へのお問い合わせボタン(電話番号やメールアドレスなど)を設置することもできます。

では次に、個人アカウントからプロアカウントに切り替える手順をご紹介します。複雑な作業は一切なく、切り替えは簡単に完了することができます。

①プロフィール画面の右上にあるメニューボタンをタップしましょう。
②[設定]→[アカウント]の順にタップします。
③[プロアカウントに切り替える]をタップします。
④クリエイターかビジネスのどちらかを選びます。

【クリエイターを選択した場合】
[カテゴリ]を選択した後に、カテゴリラベルを表示するか決めましょう。クリエイターを選択した時は、カテゴリラベルを非表示にすることができます。

【ビジネスを選択した場合】
インスタのアカウントにFacebookページをリンクさせるか決めます。現在はFacebookページはリンクさせないという選択肢もあります。

次に[カテゴリ]を選択します。店舗への連絡先ボタンを利用するかを決めます。[完了]をタップすれば完了です。

インスタのインサイトを使うためにもう1つするべきことがあります。インスタのインサイトをアプリ内から閲覧することです。インスタのインサイトは、pc上からは閲覧不可となっています。

【2021年度版】インスタ インサイトの使い方・アカウント分析

【2021年度版】インスタのインサイトを使い、アカウント分析をする方法についてご紹介します。
アカウントのプロフィール画面へのアクセス数や、アカウントが行った投稿全般などについてのデータを見ることができます。

インスタのインサイトを使って、アカウントを分析する手順についてご紹介します。

①プロフィール画面の右上にあるメニューボタンをタップします。
②メニューの中から[インサイト]をタップします。
③インサイト画面に切り替わり、[コンテンツ・アクティビティ・オーディエンス]のタブが表示されます。

【コンテンツ】
過去1週間に行ったフィード投稿とストーリーズの件数が表示されます。投稿を見たユーザーの数(リーチ数)も見ることができます。

【アクティビティ】
投稿のリーチ数だけでなく、インプレッション数やインタラクション数も見ることができます。
インプレッション数とは、投稿が閲覧された合計数です。
インタラクション数とは、投稿を見るだけでなく、いいね!やコメントをするなど何らかのアクションが起きた時の回数です。
アクティビティでは投稿だけでなく、プロフィール画面へのアクセス数などアカウントへの反応も見ることができます。

【オーディエンス】
オーディエンスでは、フォロワーについての詳細なデータを見ることができます。オーディエンスが閲覧できるのは、フォロワーが100人以上いるアカウントに限られています。オーディエンスでは過去1週間におけるフォロワーの増減を見ることができます。過去1週間に投稿した画像も見れるため、フォロワー増または減につながった投稿を特定しやすいです。

この他にフォロワーの年齢層の構成や男女比率、アクティブになる曜日や時間帯などのデータも見ることができます。

オーディエンスのデータはグラフを使って示されるため、とても分かりやすいです。

【2021年度版】インスタ インサイトの使い方・各投稿分析

では次に、インスタのインサイトを使い投稿分析をする方法【2021年度版】についてご紹介します。フィード投稿とストーリーズ投稿について個別に詳細なデータを見ることができます。

フィード投稿をインサイトで分析する手順からご紹介します。

まずはじめにデータを見たいフィード投稿を表示させましょう。
次に、フィード投稿画面にある[インサイトを見る]をタップします。タップすると投稿インサイトの画面に切り替わります。

投稿インサイトからは、次のようなデータを見ることができます。

上段にあるアイコンは、左からいいね!・コメント・シェア・保存の数を表しています。投稿に対してユーザーからどれくらいの反応があったかを見ることができます。

[インタラクション数]では、この投稿から実行されたアクションとその回数について見ることができます。この投稿を見てからアカウントのプロフィールを見た場合などにカウントされます。

[発見]では、リーチしたアカウントの数や、投稿を見てフォローした人の数が表示されます。

では次に、ストーリーズをインサイトで分析する手順についてご紹介します。

データが見たいストーリーズの画面を表示させ、上にスワイプします。するとストーリーズを見たユーザーのアイコンが一覧で表示されます。
アイコン一覧の上にあるグラフマークをタップすると、ストーリーズに対するデータを見ることができます。ストーリーズを見たユーザーの数や閲覧された合計数、ストーリーズを見終えた後に次のストーリーズも見てくれたかなどが分かります。

まとめ

いかがでしたか?【2021年度版】インスタ インサイトの使い方をご紹介しました。

インスタにただ投稿しているだけでは、ユーザーから興味を持ってもらえません。アカウントや投稿への反応を分析することは、ビジネスを成功するために欠かせません。プロアカウントに切り替えるだけで無料で使えるインスタのインサイトをぜひご活用ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【お役立ち資料】

弊社が企業様のInstagram運用支援をさせていただく中で実際に使用している数値管理シートのご提供を開始いたしました。

数値管理シート内では、それぞれのインサイト数値の概要とチェックポイントを説明した上で、
「フォロワー・UGC推移」「フィード投稿インサイト」「ストーリーズ投稿インサイト」「フォロワーインサイト」
それぞれの数値が入力できるシートをご用意しており、ダウンロードした日から使っていただけるような内容になっております。

是非ダウンロードして日々の運用にお役立てください!

無料でダウンロードする