Instagramハイライトとは?作り方や追加方法など基本知識まとめ

Instagram上にストーリーズを残したい時は、ハイライト機能を活用しましょう。ハイライトを作成すれば、24時間が経過すると自動的に消滅してしまうストーリーズをプロフィール画面上に残すことができます。
カテゴリー別にハイライトとしてまとめることもできるため、企業や店舗の商品を効果的にアピールできるなどのメリットも期待できます。

ここでは以下の項目についてご紹介します。

▪Instagramのハイライトとはどのような機能なのか?
▪Instagramハイライトの作り方と追加方法について
▪Instagramハイライトを編集・削除する方法について
▪InstagramハイライトについてよくあるQ&A

Instagramハイライトとは?

ハイライトは2017年12月にリリースされたInstagramの機能です。通常24時間が経過すると消滅してしまうストーリーズも、ハイライトにすることで、Instagram上にずっと残すことができます。
ハイライトは、プロフィール画面の自己紹介文の下に丸い枠で表示されます。目立つ位置に表示されるため、企業や店舗のアピールにつなげることができます。これはと思うストーリーズは、ぜひハイライトにして残しましょう。

ビジネスでInstagramを運用している場合は、ハイライトをカテゴリー別にまとめることで、ユーザーにとって大変見やすいコンテンツを提供することができます。

Instagramハイライトの作り方と追加方法

【過去のストーリーズでハイライトを作成・追加する方法】

①Instagramアプリにログインし、プロフィール画面を表示させましょう。

②画面右上にある[+]→[ストーリーズハイライト]の順にタップします。

③過去のストーリーズが保存されているストーリーアーカイブ画面に移ります。
この画面の中から、ハイライトに入れたい投稿を選び、[次へ]をタップしましょう。(※複数選択することも可能です。)

④ハイライトのカバー写真とタイトルを設定します。
目に止まるような魅力的なカバー写真と、分かりやすいタイトルにするのがおすすめです。

⑤画面右上にある[追加]をタップすると、ハイライトとしてプロフィール画面上に表示されます。

【投稿してから24時間以内のストーリーズでハイライトを作成・追加する方法】

Instagramのストーリーズは24時間が経過した時点で消滅します。消滅する前であれば、ストーリーズの再生画面からハイライトを作成・追加することも可能です。

①ハイライトに入れたいストーリーズの再生画面を表示させましょう。

②画面右下にある[ハイライト]をタップします。

③ハイライトを新規で作成する場合は[+新規]、既に作成しているハイライトに追加する場合は、追加したいハイライトをタップします。

Instagramハイライトを編集・削除する方法

作成済みのハイライトを後から編集したり、削除することもできます。Instagramハイライトの編集や削除のやり方をケース別にご紹介します。

【カバー写真・タイトルを編集する方法】

①編集したいハイライトを長押し後に[ハイライトを編集]をタップしましょう。
②カバー写真を編集する時は[カバーを編集]、タイトルを編集する時は[名前]をタップします。
③編集が終了したら[完了]をタップします。

【既存のハイライトの内容を編集する方法】

①新たにストーリーズを追加したいハイライトを長押しします。
②[ハイライトを編集]をタップすると、アーカイブに保存されているストーリーズが一覧で表示されます。
③追加したいストーリーズを選択して[完了]をタップしたら完了です。

【ハイライトそのものを削除する方法】

削除したいハイライトを長押しすると、[ハイライトを削除]という項目が表示されます。この項目をタップし、確認画面で[削除]をタップすると、プロフィール画面から削除されます。

【ハイライトに含まれている一部のストーリーズを削除する方法】

カテゴリー別にハイライトをまとめている場合、その中のいくつかのストーリーズを選んで削除することもできます。

削除したいストーリーズが含まれているハイライトを長押ししましょう。その後[ハイライトを編集]をタップします。削除したいストーリーズのチェックをはずし[完了]をタップします。

InstagramハイライトについてよくあるQ&A

Instagramのハイライト機能についてよくあるQ&Aをご紹介します!

Q1. ハイライトを閲覧すると足跡は残るのか?

A. Instagramではストーリーズを閲覧すると、足跡が残ります。そのためストーリーズ投稿者は、誰がストーリーズを閲覧したのか具体的にアカウントを知ることができます。
ただし足跡が残るのは、ストーリーズが投稿されてから24時間以内に限られています。この原理はハイライトにも適用されます。
つまり投稿してから24時間が経過していないストーリーズがハイライトに追加されている場合、このストーリーズを閲覧すると足跡がついてしまいます。しかし24時間が経過すると、人数だけが表示され、誰が見たのかまでは分かりません。

Q2. インスタライブもハイライトにできるのか?

A. インスタライブそのものでハイライトを作成・追加することはできません。しかしインスタライブ終了後のリプレイ動画をストーリーズでシェアして、ハイライトに追加することはできます。

Q3. ハイライトはシェアできる?

A. Instagramのハイライトは、DMやストーリーズでシェアすることができます。ここでは、ハイライトをDMでシェアする手順をご紹介します。

①シェアしたいハイライトを長押し後に[宛先を指定して送信]をタップします。
②シェアしたいアカウントにチェックを入れ[個別に送信]をタップします。(※複数を選択することができます。)

Q4. ハイライトの閲覧は制限できる?

A. 公開アカウントの場合は、誰でも自由にハイライトを閲覧することができます。フォロワーのみに閲覧を制限する時は、非公開アカウントにする必要があります。

Q5. ハイライト機能が使えない時の原因と対処法は?

A. ハイライト機能が使えない場合、いくつか考えられる原因があります。原因別に対処法についてご紹介します。

▪Instagramアプリのバージョンが古い
Instagramの最新版にアップデートされているか確認しましょう。アップデートされていない場合は、アップデートすることでハイライト機能が使えるようになります。

▪Instagramアプリのキャッシュがたまっている。
アプリのキャッシュがたまりすぎて、Instagramに不具合が起きることがあります。スマホ端末の設定からキャッシュを削除してみましょう。

▪スマホに不具合がある。
Instagramアプリではなく、利用端末であるスマホに不具合が起きている可能かもあります。スマホを再起動させることで、ハイライト機能が使えるようになる可能性もあります。

まとめ

Instagramハイライトとはどのような機能なのかや、作成・追加する方法などについてご紹介しました。

24時間経過すると消滅してしまうストーリーズのデメリットをカバーすることができます。

作成や追加する手順も簡単ですので、ぜひ始めてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【お役立ち資料】

リールでは、音やARカメラエフェクト、その他の新しいクリエイティブツールを使って動画を撮影・編集し、最大30秒の短尺動画を作成可能です。
マーケティングフェーズの中でもとくに 興味関心 / 比較検討 フェーズにおいて最も効果が高く、話題化や理解促進を促す効果が見込めます。

本資料では、実際の成功事例を紹介しながら、弊社メディア「Sucle」から培ったバズるリールの制作ポイントを解説いたしました。ぜひ日々のリール運用にお役立てください。

【リールの制作実績】
・弊社が運営する若年女性向けメディア「Sucle」でリール総再生回数が863万回突破
・弊社クライアント様にて、一日当たりのフォロワー増加数推移が2倍~8倍ほど増加する成功事例を複数創出

無料でダウンロードする