Instagramはパソコンからも投稿ができる!?詳しい方法を徹底解説

Instagramはパソコンからも投稿できる?

アプリ版と比べると制限もありますが、Instagramはパソコンからも投稿することができます。パソコンに保存している画像をそのまま投稿できるといったメリットもあります。効率的にInstagramを運用したいとお考えの方に、パソコンからの投稿を特におすすめします。

ここでは以下の項目についてご紹介します。
▪Instagramにパソコンから投稿できる?注意点についても
▪投稿以外にパソコンからできること。できないことについても
▪Google Chromeを使ってパソコンから投稿する方法について
▪Safariでパソコンから投稿する方法について

Instagramはパソコンから投稿や閲覧ができる

Instagramにはアプリ版だけでなくwebブラウザ版もあります。そのためスマホからではなく、パソコンからでもInstagramは閲覧することができます。
パソコンから閲覧だけでなく投稿も可能なのでしょうか?パソコンからwebブラウザ版でInstagramにログインした場合にできることと、できないことについてご紹介します。

Instagramはパソコンから投稿できる

Instagramはパソコンから投稿できる?
結論から言うと、スマホのように瞬時に画像を投稿することはできませんが、パソコンからの画像の投稿は可能です。パソコンからですとフィードまたはストーリーズへ画像を投稿することができます。なお動画に関しては、現状ではパソコンからは投稿することはできません。

パソコンから投稿する場合は、Google ChromeやSafariに搭載されているデベロッパーツールを利用します。デベロッパーツールという言葉を聞いて、使い方が難しそうだな…と感じてしまうかもしれません。デベロッパーツールは開発者向けのツールとして搭載されていますが、使い方は簡単です。また誰でも無料で利用することができます。
デベロッパーツールを利用すれば、アプリ版とほぼ同じ手順でInstagramに画像を投稿することができます。しかし、Instagramはもともとアプリ版を重視して作られているため、webブラウザ版ではできないこともあります。

パソコンからInstagramに画像を投稿する上での注意点としてご紹介します。
1つ目はパソコンから投稿できる画像の形状です。パソコンから投稿できるのは形状がJPEGの画像のみです。
2つ目はパソコンからInstagramに投稿した画像は、その後編集することができないことです。編集したい場合は1度画像を削除し、その後新たに投稿し直す必要があります。
3つ目はパソコンからは、画像を複数選択することができないことです。パソコンから投稿する場合、1投稿につき表示できるのは1枚だけです。

投稿以外にパソコンでできること

パソコンからInstagramに画像を投稿するメリットとして以下のことがあげられます。

1つ目のメリットは、パソコンに保存してある画像をそのままinstagramに投稿できることです。一眼レフカメラなどで撮影した写真は、スマホではなくパソコンで保存している方が多いと思います。スマホにパソコンからデータを送ると、取り込みに時間がかかりますし、何よりもスマホのデータ容量をとられてしまいます。
パソコンで画像を編集して保存している方にとっても、パソコンから直接Instagramに投稿できるのはメリットだと言えます。

2つ目のメリットは、テキストの入力がしやすいことです。長文を打ち込みたい場合、スマホよりもパソコンの方が早く入力できるという方も多いのではないでしょうか?
またパソコンは複数の画面を同時に表示させることができるため、他のテキストのコピペやペーストなどの作業も効率的にできます。
このようにInstagramへの投稿作業をパソコンから行うことで、効率的に作業を進めることができます。ビジネスでInstagramを運用している方にとって大きなメリットだと言えます。

閲覧と投稿以外にもパソコンからできることがあります。
・プロフィールの編集
・ブロック/違反報告
・アカウントの検索/フォロー
・フィード投稿の閲覧/いいね/コメント/シェア/保存
・ストーリーズの閲覧
・インスタライブの閲覧
・ハイライトの閲覧
・IGTVの閲覧
・ダイレクトメールの送受信

パソコンからはできないことについても触れておきますね。

・インサイトの閲覧
・ネームタグ読み取り
・アーカイブ機能の利用
・ストーリーズへのコメント

ビジネスでInstagramを運用する場合、特に重要になるのがデータ分析機能であるインサイトです。
インサイトはアプリ版からしかデータを見ることができません。Instagramをパソコンをメインに管理する場合は、クリエイタースタジオの活用をおすすめします。
クリエイタースタジオを使うことで、Instagramのアカウントや投稿に対するユーザーからの反応をデータで見ることができるようになります。

InstagramにGoogle Chromeからパソコン投稿する方法

では実際にInstagramにGoogle Chrome経由でパソコンから画像を投稿する方法についてご紹介します。

①まずはGoogle Chrome経由でInstagramにログインしましょう。
②画面右上にある[︙]マークをクリックします。
③[その他のツール]→[デベロッパーツール]の順でクリックします。
④[Elements]の左側に表示されているアイコンをクリックします。
⑤電話番号/ユーザーネーム/メールアドレスのいずれかとパスワードを入力し、Instagramにログインします。

ログイン後は、アプリ版でスマホから投稿するのとほぼ同じ要領で画像を投稿することができます。

InstagramにSafariからパソコン投稿する方法

では次にSafari経由でパソコンからInstagramに画像を投稿する方法についてご紹介します。

①Safariを起動させ、instagramにログインしましょう。
②メニューバーの中から[環境設定]をクリックします。
③[詳細]をクリックします。
④[メニューバーに“開発”メニューを表示]の左側にあるチェックボックスにチェックを入れましょう。
⑤[開発]→[ユーザーエージェント]→[Safari-iOS 12.1.3 iPhone]の順でクリックします。
⑥電話番号/ユーザーネーム/メールアドレスのいずれかとパスワードを入力しInstagramにログインしましょう。

この後はアプリ版でスマホから投稿するのとほぼ同じ手順で画像の投稿ができます。

まとめ

パソコンからInstagramに画像を投稿するやり方やメリット、注意点などについてご紹介しました。

Instagram投稿用の画像をパソコンに保存している方や、テキスト入力がアプリ版だと面倒くさいと感じている方は、パソコンから画像を投稿するのはいかがでしょうか?

パソコンからInstagramに画像を投稿することで、効率的にInstagramの運用ができるようになります。Google ChromeとSafari経由のどちらの場合でもやり方は簡単です。
パソコンからInstagramに画像を投稿したいとお考えの方はぜひお試しください。

最後までお読みいただきありがとうございました。