インスタを代行するバイトがある?注目されているインスタ代行を徹底解剖!

若い世代から子育て世代、シニアまで幅広い世代の方々が使用しているSNS「インスタグラム」。一般の方々と同じように、近年では企業や個人経営の方、クリエイターや著名人の多くがインスタグラムを通して、情報の発信を行っています。

仕事や宣伝として使用するならば「運用」する必要があります。上手に運用することで、インスタグラムのアカウントが広がり、企業が認知されるケースも多いです。インスタグラムを使った集客が多くなってきてから、運用を代行してくれるバイトも増えてきました。今回は、運用代行のバイトの特徴やメリットを解説していきます。

インスタの運用はバイトに任せる?!

企業の大事なインスタグラムの運用を、アルバイトに任せるのは無責任でしょうか?実際、個人事業主や中小企業のなかには、運用代行のバイトに依頼してる企業が多く存在します。
「バイト」という単語だけで、少しイメージがよくない印象を持っている方もいるかもしれませんが、企業のインスタの運用方針では、アルバイトの運用代行の方がメリットに感じる部分が多いかもしれません。
企業の大きさやインスタの運用する範囲では、依頼する必要がないケースもありますが、運用を依頼したい場合の参考にしてみましょう。

インスタ代行のバイトはどんな人たち?

「インスタ代行」を行ってくれるバイトの方々は、どんな仕事をしているのでしょうか。「インスタ代行」という仕事内容を理解しながら、どんな方がバイトでインスタの代行を行ってくれるのか、理解してみてください。

基本的なインスタの操作方法の理解

インスタの運用代行を行ってくれる方々は、インスタの操作方法を十分に理解している方です。ここの部分に関しては、企業に勤めてインスタ代行を行っている方とアルバイトでの運用を行っている方で、大きな大差はありません。
アルバイトでも、十分な知識や技術で運用をしてくれる方が多くいらっしゃいます。一般的には、バイトの運用代行での仕事内容は以下の通りです。

・投稿
インスタグラムへ、企業の商品や宣伝してほしいことを投稿します。1日あたりの目安の量を必ず投稿してくれ、運用代行のメインの仕事です。企業のイメージや商品に合わせて写真や文章を投稿してくれます。

・コミュニケーション
アカウントが広まってくると、フォローしてくれるフォロワーが増加します。なかには、投稿にコメントをしてくれるユーザーもいるかもしれません。そのコメントやフォロワーからのDMに返信を行い、コミュニケーションをとります。

・ターゲットの層を特定する
運用代行の中に、フォロワーを増やす目的も含まれます。企業のイメージや商品などを考慮しながら、ターゲットの年齢層や雰囲気をみて、フォローを行っていきます。興味を持ってくれ、プロフィールを見てくれたり、フォローバックしてくれるユーザーを判断して、フォロワーの増加のためにアクションを起こします。

実際に自分のアカウントを広めたことのある実績

個人で運用の仕事を獲得できる方々の多くは、すでに企業などのインスタグラムを広めた実績がある方が多いです。実際に、自己紹介文などにも携わったインスタグラムの名前を記入している方もいます。
バイトだからといって、広める力が全くない訳ではありません。一般の方々と同じ目線でどんなニーズがあるのかを掴んでくれるのも、アルバイトの方の持ち味です。

インスタの代行をバイトに依頼するメリット

インスタの運用を、バイトの代行に依頼するメリットを解説していきます。企業の大きさやインスタグラムへの力の入れ具合などを考慮しながら、メリットが大きいのか確かめてみましょう。

金銭的な問題

金銭的な問題は、インスタの運用代行をバイト・企業に依頼することで同じく必要になってしまう経費です。しかし、代行を行っている企業にお願いするよりは、バイトの運用代行の方が価格が低く設定されており、コストの削減にも大きなメリットがあります。
特に、企業がインスタグラムでの集客や情報発信に大きな力をいれていない場合や予算が足りない場合は、低コストのバイトへの依頼の方を選ぶ方も多いです。依頼する運用の内容によっても、企業が運営するインスタ代行業務ではさらに追加料金が発生してしまう場合が多いです。

成功しなくても…

企業が運営するインスタ代行に依頼した場合は、大きな金額や力をいれている分、期待も高まり絶対に成功してほしいものですよね。
しかし、SNSが広がるのは必ずしも、自分が思っているように簡単に広がるわけではありません。成功しなかった・自分の思うようにはならなかったとしても、低コストでお願いしているので、気持ちが少し楽になるのではないでしょうか。

インスタの代行をバイトに依頼するデメリット

逆に、インスタの運用代行をバイトの方に依頼したときのデメリットはなんでしょうか。メリットを理解したら、デメリットもしっかりと理解して、企業にとってプラスになる方はどちらかをしっかりと見極めましょう。

意識的な違い

意識的な違いとは、仕事に向かう意識や成功への意識などです。大勢の企業やバイトを比較しても、個人の性格や人間性があるので一概には言い切ることはできませんが、実際に全力で運用代行を仕事として行ってくれる方が多いのは、企業に勤めている方かもしれません。
アルバイトやフリーランスのなかでも、しっかりと実績を残している方や、依頼した企業が満足をするまで精神誠意、期待に応えてくれる方々も多いです。
しかし、十分な知識や技術はあっても、「アルバイト」ということで、マイナスイメージを持ってしまう企業も少なくありません。

責任能力

責任能力は、やはり企業の代行と比較してアルバイトの方々は少ないかもしれません。企業は、やることのできる幅が広く宣伝効果も高いです。もし、万が一宣伝方法にミスがあった場合や、起用しているタレントに不祥事があった場合にも、企業が責任をしっかりととってくれてフォローしてくれる場合が多いです。

実は、インスタ代行を行っている方の方が成功する確率が高い?

インスタを運用するためには、やはり初めてインスタを開設する方では難しいです。さらに、通常の業務と平行して行うことも大変です。インスタの運用代行は、ぜひ使用してほしいサービスの1つです。
実は、多くの統計の中でも、運用代行を行っていない方と運用代行を依頼している方では、運用代行を依頼している方の方が、インスタグラムでの宣伝率や成功率、集客率が多いとわかっています。
インスタの運用に100%を注いでくれる運用代行を活用して、インスタが軌道に乗るまでの期間だけでも、運用の依頼をおすすめします。

まとめ

インスタの運用代行について、解説してきました。実は、企業の運用代行と同じように、多くのバイトやフリーランスの運用代行の方々も成功を納めています。年によっては、バイトやフリーランスの運用代行の方が、成績がよい時もあるようです。

よい方々に巡り会えれば幸いですが、SNSを本格的に企業が活用するようになってから、SNSの代行を謳う詐欺や、素人で代行を請け負う方々が増えているのも事実です。

【安全性】を重点におくとやはりおすすめなのは【企業への代行依頼】。代行にかけることのできる費用や、求めるイメージや代行方法などを擦り合わせながら、しっかりと企業のアカウントを軌道に乗せてくれるような企業・バイトに運用を依頼しましょう。

【お役立ち資料】

本映像資料では、
・Instagramの現状・ミッションの説明
・Instagramの運用戦略の立て方
・Instagramアカウント運用におけるポイント(フィード/ストーリー/ハッシュタグ)
など、Instagramをマーケティング活動における重要な顧客接点とするために、戦略の立て方から具体的な運用法までまとめてご紹介します。

無料でダウンロードする