インスタ投稿を下書き保存する方法・お気に入りの投稿の保存法も

今回は、インスタ投稿を保存する様々な方法をご説明します。インスタ投稿を作成途中で一時的に保存したり、自分や他人のインスタ投稿の保存方法を検索されている方が多いようです。

ここでは以下の項目についてご紹介します。

▪インスタ投稿を途中で下書き保存する方法
▪自分のインスタ投稿を保存する方法
▪他ユーザーのインスタ投稿を保存する方法
▪インスタ投稿を保存する時の注意点

インスタの投稿を下書き保存する方法

次のような場合に、インスタ投稿の下書き保存ができれば大変便利です。

▪インスタ投稿の作成途中で1度保存したい。
▪インスタ投稿をまとめて作成したい。

インスタ投稿の下書きは、以下の手順で簡単に保存することができます。

①インスタのプロフィール画面の下部の中央にある[+]ボタンをタップしましょう。
②カメラロールに保存されている写真や動画が表示されます。投稿に使いたいものを選択し、[次へ]をタップします。
③必要に応じて画像を編集し、[次へ]をタップすると[新規投稿]画面になります。これ以降はいつでも下書き保存できる状態にあります。
④新規投稿の左側にある[<]→[下書きを保存]の順でタップすると、インスタ投稿が保存されます。

自分のインスタ投稿を保存する方法

自分のインスタ投稿を保存する2つの方法をご紹介します。

【毎回自動的に保存する方法】
自分のインスタに投稿した写真と動画は自動的にカメラロールに保存することができます。インスタアプリの設定からインスタに投稿した写真と動画を自動的に保存する・しないの設定をすることができます。
オンにすると、インスタに投稿した写真や動画を毎回自動的に端末に保存することができます。Androidスマホからは写真と動画を個別に設定できますが、iPhoneからは個別には設定できません。

ここではAndroidスマホから設定する手順をご紹介します。

①インスタアプリにログインし、プロフィール画面のメニューを開きます。
②[設定]→[アカウント]→[元の投稿]の順にタップします。
③次の3つの項目が表示されますので、自動保存したい項目をオンにしましょう。

▪元の投稿を表示(これをオンにすると、未編集の写真と動画が自動的に保存されます。)
▪投稿した写真を保存
▪投稿した動画を保存

【インスタ投稿を一括ダウンロードする方法】

インスタには『一括ダウンロード・バックアップ機能』があります。ダウンロードしておけば、万一インスタのデータが消滅したとしても安心です。
注意点としましては、気に入ったインスタ投稿だけを選んで保存することができないことがあげられます。フィードだけでなく、ストーリーズやDMで送信した写真や動画も全て一括で端末にダウンロードされます。PCとスマホどちらからでもダウンロードの申請をすることができます。

ここではスマホから申請する方法をご紹介します。

①インスタアプリにログインし、プロフィール画面を表示させましょう。
②メニューを開き、[設定]→[セキュリティ]→[データをダウンロード]の順にタップします。
③メールアドレスを入力し、[ダウンロードをリクエスト]をタップします。
④インスタのパスワードを入力し、[次へ]をタップすると、申請は完了です。申請後データを届いてからダウンロードするば、インスタ投稿を端末に保存することができます。

リクエスト申請完了後、基本的に48時間以内にインスタからメールが届きます。

他ユーザーのインスタ投稿を保存する方法

インスタを眺めていると、つい保存したくなる投稿に出会うことも多いです。他ユーザーのインスタ投稿を保存する4つの方法をご紹介します。

【スクリーンショット/画面録画機能で保存する方法】
スクリーンショットは写真、画面録画機能は動画をそれぞれ保存することができます。保存したい写真を表示させ、スクリーンショットを撮ります。カメラロールから必要な部分をトリミングすると、端末に保存することができます。

【インスタアプリ内で保存する方法】
インスタには『コレクションに保存』という機能があります。この機能を使うと、インスタアプリ内で見つけた気に入った写真や動画を保存することができます。端末保存ではないため、インスタアプリのデータが消滅したら見れなくなる点にはご注意ください。

保存したいインスタ投稿を表示させると、画像の右下付近にしおりのようなマークがあります。そのマークをタップして、[コレクションに保存]をタップすると、インスタアプリ内に投稿が保存されます。

【webツールで保存する方法】
無料のwebツールを用いてインスタ投稿を端末に保存することができます。アプリのようにダウンロードする必要がなく、使い方も簡単です。
インスタ投稿を保存するwebツールとしては『awakest.net』をおすすめします。
awakest.netのwebサイトにアクセスし、保存したいインスタ投稿のURLを貼り付けることで簡単にカメラロールに保存することができます。
画像の右上にある三連ドットマークをタップすると、[リンクをコピー]が表示されます。ここをタップすると、インスタ投稿の個別のURLを取得することができます。

【外部アプリで保存する方法】
外部アプリを使って、簡単にインスタ投稿を保存することもできます。Androidから写真や動画を保存する時は『Quick Save』、iPhoneからから保存する時は『Photo Around』がおすすめです。利用するにあたり、アプリをダウンロードする必要があります。

ここではPhoto Aroundを使ってインスタ投稿を保存する手順をご紹介します。

①Photo Aroundアプリを開き、インスタアカウントでログインしましょう。
②保存したいインスタ投稿を表示させます。
③画像下部にある[☆]マークの横にある[↓]をタップするだけで、インスタ投稿を端末に保存することができます。

Photo Aroundアプリを用いてインスタ投稿を保存しようとした場合、一部の写真や動画は保存することができません。保存できない写真や動画を選択すると、[↓]マークが表示されません。

インスタ投稿を保存する時の注意点

最後にインスタ投稿を保存する時の注意点について触れておきますね。インスタはビジュアルが重視されるSNSです。
ずっと眺めたくなるようなインスタ投稿を見つけ、保存したいと思うことも多いのではないでしょうか。そこで気になるのが、他人のインスタ投稿を無断で保存する行為は許されるのか、ということです。

他人のインスタ投稿を保存機能を用いて保存することは、問題ありません。しかし保存したインスタ投稿は、あくまで自分の観賞用にとどめておく必要があります。
無断で投稿したり、何かに使ってしまうとトラブルに発展したり、著作権や肖像権違反として訴えられる可能性もあるためです。

まとめ

インスタ投稿の保存をテーマに、下書き途中で保存する方法や、インスタ投稿を保存する様々なやり方についてご紹介しました。

他ユーザーのインスタ投稿を保存する方法は、どれも簡単なものばかりです。気軽に保存できますが、保存したインスタ投稿の取り扱いには注意が必要です。

マナーを守って、快適にインスタライフを楽しみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【お役立ち資料】

本映像資料では、
・Instagramの現状・ミッションの説明
・Instagramの運用戦略の立て方
・Instagramアカウント運用におけるポイント(フィード/ストーリー/ハッシュタグ)
など、Instagramをマーケティング活動における重要な顧客接点とするために、戦略の立て方から具体的な運用法までまとめてご紹介しております。

※本映像資料は、以前開催したセミナーの録画映像です。

無料でダウンロードする